石鹸シャンプーとはどんなもの?

最近は、食品だけでなく、身体に関しても自然派ブームです。
石鹸は、昔ながらの安心なイメージがあるのも手伝って、石鹸シャンプーを使う人も
増えていますね。
また、頭皮にかゆみがあるなどのトラブルがある人は、シャンプーに含まれる成分が
いけないという話を聞いて、石鹸シャンプーに変える人もいるようです。
シャンプーに含まれる、界面活性剤がいけないとされているようですが、
実際、石鹸シャンプーは界面活性剤とは無関係なのでしょうか?

実を言うと、石鹸も界面活性剤の一種です。
植物性の油脂を苛性ソーダなどのアルカリで反応させて作ります。
石鹸には、脂肪酸ナトリウムと、脂肪酸カリウムの2つの種類にわかれますが、
これらを使用したシャンプーが石鹸シャンプーなのです。

石鹸シャンプーの特徴は?

石鹸シャンプーは成分解性が高いのが特徴です。
石鹸で頭を洗うと、頭皮がすっきりすると感じる人が多いと思いますが、
それは、石鹸の洗浄力がとても高いからです。
石鹸は皮脂を取る効果に優れているため、よく洗濯用洗剤に使われますが、
頭では、少し洗浄力が強すぎる傾向があります。
そのため、最近では、工夫をされて、洗浄力を調整する商品も出てきています。 

石鹸シャンプーで抜け毛は減るの?

石鹸シャンプーは、しっかりと皮脂は落ちるものの、シャンプーとしては、洗浄力が
高すぎます。そのため、頭に皮脂が多く、べたつきがあるような方には適していますが、
普通の髪質では、キシキシ感が出る人が多くいます。
しかし、頭皮の毛穴の中まで、すっきりと洗浄するため、抜け毛が減る効果があると
と言われているのは事実です。そのため、抜け毛減少効果を期待して、石鹸シャンプーを使用する人はいます。
頭皮の毛穴のつまりが除去されることで、毛髪も健康になりますし、
毛根も強くなるようです。
実際、抜け毛が減ったという声も多く聞かれます。

石鹸シャンプーで抜け毛が増えた人もいる

石鹸シャンプーで抜け毛が減ったという意見もありますが、
逆に増えたという人もいます。
石鹸シャンプーが、必要な皮脂までも奪ってしまったことで、なくなった皮脂を補うため、
逆にに皮脂が過剰に分泌されるようになってしまったようです。
また、頭皮は乾燥しすぎて、かゆみが出てきてしまったという声も聞かれます。
皮脂がなくなったことにより、さらに抜け毛が増えてしまったというのは、このためと考えられます。

石鹸シャンプーは、自分の頭皮と相談して使う

以上のことを考えると、石鹸シャンプーの効果は個人によって違うということが分かります。
自分の頭皮と相談して、合うようならば使用し、合わないようなら使用しなければいいのだと
思います。

洗浄力の高さはいいのですが、高すぎるのも問題が出てくることがありますから、
慎重に選びましょう。
ただ、石鹸シャンプーは自然派ですし、身体にも環境にもやさしいものです。
生活には上手に取り入れていきたいものには変わりありませんね。